カーシェアリングが話題になっていますね。あなたのまわりでも利用を始めたという人、ちらほら増えてきていませんか?そうなってくると、気になりますよね。

2021年1月17日

私は、カーシェアリングを利用し始めて早や数年が経ちます。その間、数社のカーシェアリング会社に登録してきました。そんな管理人だからお伝えできる、各社の違い、使い勝手、コスパなどがあります。カーシェアリングの利用を考え始めたあなたにぜひお伝えしたいと思います。

〇体験者だからおすすめしたい!カーシェアライフ!

今や、車は所有からシェアする時代になってきています。カーシェアリングもずいぶん様変わりし、サービスが充実してきました。バスや電車を使うような感覚で、カーシェアリングを利用できます。

カーシェア歴数年の私は、自宅や職場周辺だけでなく、日本各地の出先でカーシェアリングを利用してきました。タクシーやレンタカーとは違う魅力にはまっています。

特に、アウトドアで山や川などに行くときは、悪路を走る事が多いので、四輪駆動車のカーシャアを利用してます。

あなたも、一度カーシェアリングを体験してみませんか?その奥深い魅力に魅せられることでしょう。

〇 カーシェアリング利用のメリットとは?

カーシェアリングのメリットを大きく4つに分けて説明しましょう。

・レンタカーよりおすすめ!

車を借りるといえば、今まではレンタカーのことでした。どこが違うのでしょう?カーシェアリングは、車の利用者が固定しているということです。つまり会員制です。

だから、入会手続きを済ませば、車さえ開いていれば、24時間いつでも車が利用できます。15分、30分という短時間OKです。つまり、あなたが使いたい時間だけ使えます。

さらに、保険料、ガソリン代が不要です。ずいぶんコストが違います。

・手軽で便利!コスト削減!

カーシェアリングは、登録を済ませると、ネット予約をしてササっと手軽に車が利用できます。

カーシェアリングで必要な費用としては、入会時の初期費用と、利用に応じた月々の使用料です。料金には、保険代、ガソリン代が含まれている上に、車を維持するために必要な駐車場代、車検代、税金、洗車代などが不要です。車を所有することでかかる費用を抑えることができます。

・マイカー所有より低コスト!

電車通勤をしながら、車を所有していたりすると、車を使っていない時間の方が多いのが実情です

ある統計によると、多くのマイカーは、1日1~2時間程度しか使われていないそうです。カーシェアリングなら、会員同士で利用する時間をシェアします。もし、あなたの年間走行距離が8,000~9,000㎞以下なら、カーシェアリングの方がコストを抑えられます!

〇 カーシェアリング会社を選ぶときに押さえておきたいポイント

選び方のポイントとあわせて、お得な入会方法などをご紹介させていただきます。

① 自宅、職場から近いこと!できたら、1000m以内のステーションがベスト!

カーシェアリング会社を選ぶ際に注目したいポイントは、自宅・職場からステーションまでの距離です。車で1000mの移動はすぐですが、車に乗りに行く、返した後、家や職場に戻るのは、基本徒歩になります。遠すぎると、ステーションまで出かけるのが面倒になり、結局利用しなくなります。

料金も大切ですが、使うときの使い勝手を考えると、自宅や職場とステーションとの間の距離が一番大切です。

マイカーを所有している場合、自宅と駐車場の距離の許容範囲はどれぐらいでしょう?
想像してみてください。車を停めた後、どれぐらいなら歩いて家に戻れますか?近いほどいいのに決まっていますが、事情が許さないこともあります。最長、徒歩10分まで、距離だと1,000mまででしょう。

カーシェアリングを利用する場合も、同じように考えましょう。15分の車の利用のために15分歩いていくのは、つらいでよね?特に、雨の日こそ、乗りたいのに、ステーションまで行くのがおっくうになります。

カーシェアリング会社選びでは、自宅、職場とステーション間の距離をしっかり見極めましょう!

② 利用スタイルに合った料金プランを選びましょう!

カーシェアリング会社を選ぶ前に、あなたがどのぐらい、どんなペースで、どんな目的でカーシェアリングを利用するのかを明確にしましょう。利用回数だけでなく、1回にどれぐらい利用するのか、時間や距離をイメージしておきましょう。

もし、今まで車を所有したことがない人の場合、イメージしづらいかもしれません。それに、カーシェアリングを利用し続けていると、その便利さゆえに、利用回数が増えたりします。

もし、どんな感じで利用するか具体的なイメージが持てないなら、最初は、月会費が無料、あるいは、一番安いプランで登録するといいでしょう。プランの変更は、前月に申請すれば、簡単にできます。

③ お得なキャンペーンを見逃さない!

今では、カーシェアリング会社が林立して、新規会員獲得のためのさまざまなキャンペーンを行っています。中には、かなりお得なキャンペーンもあります。もし、入会しようかなと考えておられるのなら、みすみす、そのお得なキャンペーンを見逃すのはもったいないです。

キャンペーンの内容を比較してみるといいですね。たとえば、一定期間の基本料金無料キャンペーンや、入会時の各種手数料無料キャンペーンなどです。キャンペーンによっては、1万円以上もお得になるものもあります。十分、チェックしましょう。

④ 気になるカーシェアリング会社があれば、体験会に参加してみよう!

頭でイメージするのと、実際に体験するのとでは、大違いです。もし、ご自宅、職場の近くで気になるカーシェアリング会社があれば、体験会や説明会に積極的に参加することをおすすめします。たいていの会社が、体験会や説明会を定期的に開いています。見つけたら、予約して、気軽に参加してみましょう。

説明会では、個別に相談に乗ってくれますから、遠慮なく、疑問、質問が聞けます。疑問に思っていることを質問して、納得して入会できればいいですよね。会社によっては、体験会に参加すると、特別入会キャンペーンでお得に入会できることもあります。

一度、入会したら、やはり長いお付き合いになります。初期費用もそれなりにかかります。スタッフと直接話をして、納得してから入会するといいです。説明書やパンフレットだけではわからないことがわかります。

もし、入会を躊躇している理由が、「一度、入会したら、退会しづらいのではないか?」なら、心配ご無用です。いつでも簡単に退会できます。

家族の入院中だけ入会して、1ヶ月の退院後に退会したという利用法もあります。人それぞれの使い方があります。

使ってみて、これは便利と思う方もいれば、自分にはカーシェアリングが合わないと思う方もいるかもしれません。その時はさっさと退会すればいいだけです。

〇体験者がおすすめする、カーシェアリング会社!

カーシェアリング歴数年の私一押しのカーシェアリング会社を1つご紹介しましょう!なぜ、そのカーシェアリング会社をおすすめしたいのかの理由もあわせてご覧ください。ぜひ、この記事を参考にあなたのカーシェアライフをスタートさせてください。

〇 カーシェアリングに入会する方法

当サイトで、安心でリーズナブルなカーシェアリングの会社を1社選ばせていただきました。以下で入会する方法を説明していますので、その手順に従ってお申込みください。

〇 申し込み方法

① WEB上で資料を閲覧、または資料請求

カーシェアリングについてのパンプレットは、WEB上で見ることができます。もし、紙媒体のパンフレットを見たければ、電話やメール、WEB上から申し込みます。

会社によって異なりますが、早いところで2日、遅くても1週間前後で資料が届きます。しっかりご確認ください。文字だけでわかりづらければ、個別の説明会が随時開催されていますから、気軽に申し込んでみてはいかがでしょう?

③ さぁ、いよいよ入会手続き!

タイムズクラブ会員なら最大25%OFF「タイムズカーレンタル」

カーシェアリング利用の決意が固まったら、カーシェアリング会員登録申込書に記入しましょう。手続きには、運転免許証、クレジットカードが必要です。説明会で入会する場合は、会社によっては印鑑がいるかもしれませんから、用意していきましょう。

④ 会員としてのICカードが発行されます。

提出書類に問題がなく、審査にパスすれば、会員専用のICカードが発行されます。会社によっては、ICカードの発行無しで、その日のうちに、利用開始できる場合もあります。

⑤ カーシェアライフのスタート!

ICカードが送られてきたら、あなたもカーシェアリングの会員です。カーシェアライフがスタートします。

実際に車を利用する方法について詳しく見ていきましょう。

〇 カーシェアリングの車を予約する方法

Welcome to カーシェアライフ!ICカードをゲットしたら、カーシェアリングのサービスを利用しましょう。カーシェアリングの車を利用するためには、予約する必要があります。

車を予約する方法は、2種類です。インターネットからと、予約窓口に電話申し込みの2種類です。あなたにあった方法で予約してください。

• インターネットから予約
カーシェアリング予約専用のページにアクセスしましょう。ページにアクセスするためには、IDナンバーとパスワードが必要です。パスワードは、入会時に登録していますので、その番号を入力しましょう。

• 予約窓口に電話して予約
予約窓口のオペレーターに、希望日時を伝え、予約を取りましょう。予約窓口の電話は、フリーダイヤルのところとそうでないところがあります。

カーシェアリングとは、複数の会員同士で車をシェア=共同で利用することですから、希望日時が重なることがあります。その場合は、予約が取れませんので、違う時間帯を選ぶか、違うステーションの車を予約するかになります。

カーシェアリングの場合、短時間の利用なので、レンタカーのように、ずいぶん前から予約を入れておくという感じではなく、必要になったら予約を入れるという感じです。ですので、できるだけ早い目に予約を入れれば、予約が取れないということは少なくなります。

また、1つのステーションに複数の車がある場合と近くのステーションで配車している場合があるので、使いたいときに使えないことはあまりないと考えてもいいでしょう。

• 予約するときに気を付けたいポイント

最低利用時間が決められています。会社によって異なりますが、最低15分、または30分で、以降15分単位の予約になります。

〇カーシェアリングの車の利用法

カーシェアリングの車を利用します!慣れるまではちょっとドキドキかもしれませんが、慣れちゃえば簡単です。

ここでは、一通りの手順についてご説明しましょう。

予約した時間より少々早めにカーシェアリングステーションに行きましょう。会社によって異なりますが、予約時間の10分前後から貸し出し手続きができます。

ところで、ステーションってどんなイメージですか?受付の人がいて、キーの受け渡しがある、みたいなイメージでしょうか?ノーです。基本的には無人です。レンタカー会社の一角にステーションがある場合でも、車の貸し出しは利用者だけで行います。

順を追ってご説明しますね。

◇ 開錠 ◇

カーシェアリングの車は、一般の駐車場の一角に、他の車と並んで駐車されています。予約した車のフロントガラスのICカード読み取り機にICカードをかざします。数秒で開錠されます。(タイムラグは、予約情報とICカード情報を照合しているためです。)

◇ 車を動かします ◇

ICカードは開錠するためだけです。車を動かすためには、通常の車のようにキーが必要です。キーは、グローブボックス内の機械に差し込まれていますので、抜き取りましょう。

その後は、一般の車と全く同じ手順になります。

◇ 車の返却 ◇

車は、出発したステーションに返却します。

車をもとの停車位置に停車し、キーをグローブボックス内の機械に挿して、車から降ります。実際の利用時間、走行距離については、車に設置のレコーダーが自動的に記録しています。概算額は、ナビ画面に表示されます。

◇ 施錠 ◇

車から降りて、ロックする前に、忘れ物がないか要チェック!ICカードをICカード読み取り機にかざせば、施錠されます。

降りる前に忘れ物チェックの他に、次の人へのエチケットとして、ゴミは持ち帰りましょう。また、喫煙やニオイのきつい香水はNGです。お互い、次に乗る人のことを考えて、常識のある行動をとりましょう。

まとめ

カーシェアリングの車の利用法をまとめました。1,2度、やってみれば、すぐ慣れます。でも、慣れた時こそ、細心の注意を払って、安全運転、次のドライバーへの思いやりを忘れないようにしましょう。

カーシェアリングの利用で、あなたの暮らしが輝き始めますように!




Follow me!